2020年は3月と12月に吉方位旅行がお勧めです

ご訪問どうもありがとうございます!

暮らしの風水 鈴木えりこです。


今日は、今年2020年の吉方位旅行、

おススメ月のお話です



今年は、3月と12月に


年盤

月盤

日盤


が重なる日が数日あります


どういうことかというと


2020年の年盤(注:北が下、南が上)


2020年3月の月盤(注:北が下、南が上)


2020年12月の月盤(注:北が下、南が上)


このように、2020年の3月及び12月は

2020年の年盤と同じく、七赤が中宮(真ん中)に

ある月盤になっています


そして、年、月、でもあるように、日でも

上記のように七赤が中宮にくる日が

それぞれの月に数日あります


つまり、年月日全て同じ盤になります


例えば八白のある方角(北西)へ行くのが

吉方位となる方にとって、その日北西へでかけていくと、

年月日全ての盤がそろっているため、

いつも以上に効果が高い吉方位取りができる

ということなのです


3月7日、16日、25日、(4月3日)


12月13日、22日、31日

※日盤でも日の破れ「日破」が付く方角は

 お勧めしません


上記の日が、全て七赤中宮となる日です


2020年

万人にとって凶方位となる

「東、西、南」

は、吉方位取りはできませんのでご注意下さい


2020年3月及び12月の吉方位


一白水星:北、東南

二黒土星:東南、北西

三碧木星:北東、南西

四緑木星:北

五黄土星:東南、北西

六白金星:北東

七赤金星:北東、東南、北西

八白土星:(効果が高い吉方位なし)

九紫火星:北、南西、北西


※八白土星の方は、今月1月に東が吉方位となります!

 (1月はまだ2019年の年盤なので大丈夫ですよ)

※上記は本命星のみで診た吉方位です

  月命星は考慮されていません。そのためご自身の月命星によっては、

  上記の方位が取れない方もいらっしゃいますのでご了承下さい


吉方位を上手に使って、2020年、積極的に開運してみませんか?

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示