鬼門は怖がらずに「気」を配る

ご訪問どうもありがとうございます!

暮らしの風水 鈴木えりこです。


日本風水、独特の考え方、

「鬼門(きもん)」「裏鬼門(うらきもん)」について


室内風水のお話です


方角では、


鬼門とは、北東

裏鬼門とは、南西


になります


鬼門は怖い場所?


文字からして「鬼」と書かれると、なんだか恐ろしい印象がありますが

別に鬼が入ってくる門 ということではありません


この鬼門、裏鬼門の考え方に関しては、

北東、南西方位へ長く伸びている日本列島の形に起因していて、

かつて、日本に風水が伝わった奈良時代に、戦や災害などの多くが、

北東、南西の方向へと広がっていったから

等、他にも説がありますが、


私は、北東と南西を結ぶライン は

「神様の通り道」

という考え方が好きです


鬼門のスペースを

怖い・・・


と考えると

そこに寄り付きたくない感じがしませんか


でも


神様が通るところなんだ!


と考えると、


自然と

綺麗にしよう!


という気持ちが沸いてくるのです

(別に掃除が大好きな人間ではありません)


我が家の話ですが、

現に、この鬼門、裏鬼門の方角(北東と南西の2方位)、

「気」持ちを向けて清潔に保っていると、家族は元気に過ごせています

(逆に、この2方位、ちょっと気を抜いて、手を抜くと、

家族の健康運が下がるように感じています)


そして、

これらの方位には、

水場(お風呂、トイレ、台所)がないほうがいい

です


ですが、日本の住宅事情を考えると、これらの方位から

この水場全てを排除するのは、なかなか難しい・・


なので、もしご自宅の北東、南西に水場があったとしても、


鬼門(北東方位)、裏鬼門(南西方位)の方角を

必要以上に怖がらず、大切に想って「気」を配る


具体的には

・清潔を保つ

・整理整頓をする


このことを意識してみて下さい


そうすることで、その家に住む家族全員が、健やかに暮らせる

なら、

やりがいもありませんか?


豆風水:北東(鬼門)のお部屋は 白がメインカラーで

62回の閲覧0件のコメント