日本風水でいうところの神様

ご訪問どうもありがとうございます

暮らしの風水 鈴木えりこです


風水のお話です


日本風水でいうところの神様


これは、


「何か目に見えない大きな力」


のことだと思って下さい


日本には昔から、

八百万の神(やおよろずのかみ)

といって


自然のもの 全てには 神様が宿っている


という考え方 があります


いたるところに神様がいる

守ってくれている


そう思って暮らしていると

なんだか安心しませんか


そういえば子どもの頃から、困ったことがあれば

色々な神様にお願いしていたように思います

(幼稚園がキリスト系、高等学校が仏教、大学がまたキリスト系・・

むちゃくちゃですが、複数の神様のことを知る機会に

恵まれて良かったと思っています)


お願いだけしていても、いけないとは思いますが、

お祈りをすると、小さいなりに何だか安心して落ち着けました


それは今もあまり変わっていないようです


とにもかくにも


感謝 の 気持ちは


忘れないようにしたいと思っています


生きている

のではなく

生かされている

ということ

暮らしの風水 Instagram

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示