不妊治療+風水

ご訪問どうもありがとうございます!

暮らしの風水 鈴木えりこです。


本日は、「実践して良かった!」と心から思っている

風水をご紹介します

お役に立てれば幸いです


タイトルの【不妊治療+風水】の風水の部分は、


「室内風水」と、「吉方位への引っ越し」です


今から9~10年前、


私はお部屋の、


【南西】

【北】

【北東】


この3方位を整えて、子宝を授かるのを待ちました


具体的に行ったことは、


・整理整頓、掃除(+方位に関係なく水場の掃除も)

・色風水(方位に合った色味の物を置く等)


この室内風水は、当時Dr.コパさんが出版されていた

書籍を読んで知りました


今では、この3方位の持つ意味もよくわかりますが、

当時はあまりわかっていませんでした


でも、とにかく書いてあった通りに

ただただ信じて、この3方位を整えました


もちろん、不妊治療にも通いながらでした


そのおかげで、第1子を無事授かり出産いたしました


さらに、第1子を妊娠中行った、吉方位引っ越しの方位が


【北】でした

(※本来、妊娠中のお引越しはお勧めしません)


吉方位で【北】を取れたことも良かったのだと思います


(※吉方位で北が取れると、子宝に恵まれるという効果もあります) (※女性の方の吉方位であれば、ご旅行等でも「北」への移動は

  妊活としてもお勧めです)


第1子が帝王切開だったため、第2子まで少し間をあけて

それから、また上記3方位の子宝風水を再開しました


そして今度は、第1子ほど待つことなく、無事第2子を授かり出産できました


この風水を教えて下さったDr.コパさんには、どんなに感謝しても足りないくらい

感謝しています


不妊治療の辛さは、少なくともまるで治療をされたことがないという方よりは

知っているつもりです


10年以上も治療し続けていらっしゃる方がいるのも知っています


なので、この子宝風水というものをこちらでお伝えするのは、

正直、躊躇しました


この風水で子どもが授かれますよ 


とお伝えしたいわけではありません


ただ、この風水、


「やって悪いことはひとつもないです!」


お部屋は綺麗で気持ちも良くなるし、気のめぐりも良くなるので

運気もあがります


試してみるだけの価値は十分にあると思います


お友達の方は、どこかで会った時に、どうぞお気軽に詳細をお尋ね下さい


豆風水:ざくろは子宝運のシンボル

     私はざくろの写真を撮って、枕元に飾っていました

52回の閲覧0件のコメント