top of page

「神仏やご先祖様、一家の大黒柱」に関係が深い方位

更新日:1月22日



ご訪問どうもありがとうございます!


暮らしの風水 Ellyy(エリー)です。



今年も、毎日の暮らしに役立つ、生活に取り入れやすい風水を

お伝えしていこうと思います


【日々の出来事とお部屋の関係】

最後の方位を、九星の運氣も加えてお届けします


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

Q:

「神仏やご先祖様、一家の大黒柱」 に関係が深い方位は?

A:

「北西」 です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…


北西方位の意味するところ


季節で言えば「晩秋~初冬」

時刻では、夜7時~11時

少しだけ運氣のお話をすると

多くの作物の収穫期 ということで、実りと縁があるため、

この方位に自身の九星(きゅうせい)が座していると、好調期と捉えます その年で自分の九星が北西に座していると、多忙で充実した年

何かと目上の方に引き立てられたりすることがあります 2024年2月の立春からは年盤で1年を通して四緑木星さんが北西に座しています) (盤は毎日巡っているので、月単位・日単位でも、他の九星さんも、この 北西の座を経験します。 ですから、「今月はいい事続くな!」「今日は充実しているな(*^-^*)」なんて月や日は、

もしかしたら貴方の九星が北西に座っている時かもしれませんね 但し、凶殺がついている場合は注意が必要です)


お部屋と方位の関係にお話を戻します

昔から「運気は北西の方角からやってくる」とのいわれがあり、

地位や社会的運氣との関係も深い方位です


そのため、この北西を大事にすると、一家の大黒柱の

地位が向上し、社会的な運氣もあがっていく といわれています

「大事にする」とは、例えば家の中で言えば、 北西のお部屋は一家の大黒柱に 綺麗に快適に使って頂くといったことです そうすると その方の健康運も上がるし 社会的地位の向上にもつながります 逆にこの場所を、大黒柱以外の人が使うと、 子どもが使う→親子逆転のような現象が起こる 妻が使う→夫が居心地悪い、妻主導の家庭になる このようになっていきます 今 北西の部屋が夫のものでなくても どうぞ慌てずに ・北西のスペースに、その方の趣味のものを飾る


などで、北西に夫の存在感を感じられる何かを 置いてあげて下さい (ちなみに我が家の大黒柱は、草花が大好きなので、 夫チョイスの花や観葉植物を飾るようにしています) さらに、この「運氣」という目に見えない大きなものを運んできてくれる方角、

神仏やご先祖様とのご縁もあるため、自宅では、神棚や仏壇もこの方角に置くと

良いです

貴方の家の北西にはどんな部屋がありますか? そこには良い氣が巡っていますか?



八方位の中でも特に大切にしたい「北西」に

今日は少しだけ意識を向けてみませんか? ここを整えておくと、年初めに素晴らしいスタートが 切れるかもしれませんね






貴方の心躍るほうへ! 想いのままに生を輝かせる年☆彡 *.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚


☆2024年1月31日〆切(←〆切延長しました♡) HP開設4周年記念キャンペーン実施中 年に一度のお得なタイミング✨ 暮らしの風水のサービスをお試し下さい♪ 詳しくはこちら (↑キャンペーン詳細ページに飛びます)




*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚




:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*

4つの風水・九星氣学メニュー 随時開催中↓ ・お宅(店舗)訪問鑑定 ・貴方の九星を輝かせて生きる!  九星氣学&禅タロット3回連続セッション ・風水・九星気学相談×禅タロット(2時間半の相談&セッション)


 暮らしの風水のサービスを受けて頂いた  お客様の声は こちら




こんな記事も書いています

ご参考になる方がいらっしゃると嬉しいです ↓

【日々の出来事とお部屋の関係】

東  :仕事や健康に関係がある方位 こちら

東南 :ご縁に関係がある方位 こちら

北  :心に関係がある方位 こちら

南西 :女性に意識してほしい方位 こちら

南  :才能・名誉に関係がある方位 こちら

西  :金運、楽しい事に関係がある方位 こちら

北東(南西も):鬼門は怖がらずに氣を配る こちら (↑健康運にも関係あり)

北西 :神仏やご先祖様、一家の大黒柱 に関係が深い方位 こちら


また、さらにご参考になる方がいらっしゃいましたら

番外編仕事運にすぐ響く部屋 こちら

不妊治療+風水 こちら


閲覧数:473回0件のコメント

Comments


bottom of page